注意点は

無利息サービスを利用するときに注意したいのが、このサービスが始まるタイミングです。無利息サービスが始まるタイミングとして、「契約日の翌日から」、「初回借入日の翌日から」の2種類があります。一見同じような感じがしますが、契約日の翌日からのサービスでは、借入をしなくても無利息サービス期間が消費されることになります。

サービス契約をしてすぐにお金を借りる場合にはこのサービスでも問題ないのですが、もしもの時のためにカードを作っておきたい人もいるでしょう。そんな人の場合には、確実にこのサービスを利用するためにも、初回借入時から利用できるサービスを提供している金融機関を選ぶことが大切です。

また、このサービスを利用するためには、返済を確実に行う必要があります。金融機関によっては延滞をすることで無利息サービスが無効になるケースもあります。このようなことを起こさないためにも確実に返済を行いましょう。

無利息サービスの期間が終了すれば通常の金利で返済することも忘れてはいけません。少額の借り入れでは上限金利が設定されるケースが多く、高い金利で利息を支払うことになります。無利息サービスが利用できるからと安易に多くの借り入れをしてしまうことは、毎月の返済で高い利息を支払うことにもなってしまいます。借入は必要最低限にとどめ、すぐに完成できるように借りることで利息負担もなく、この無利息サービスも上手く活用できるでしょう。