注意点は

無利息サービスを利用するときに注意したいのが、このサービスが始まるタイミングです。無利息サービスが始まるタイミングとして、「契約日の翌日から」、「初回借入日の翌日から」の2種類があります。一見同じような感じがしますが、契約日の翌日からのサービスでは、借入をしなくても無利息サービス期間が消費されることになります。

サービス契約をしてすぐにお金を借りる場合にはこのサービスでも問題ないのですが、もしもの時のためにカードを作っておきたい人もいるでしょう。そんな人の場合には、確実にこのサービスを利用するためにも、初回借入時から利用できるサービスを提供している金融機関を選ぶことが大切です。

また、このサービスを利用するためには、返済を確実に行う必要があります。金融機関によっては延滞をすることで無利息サービスが無効になるケースもあります。このようなことを起こさないためにも確実に返済を行いましょう。

無利息サービスの期間が終了すれば通常の金利で返済することも忘れてはいけません。少額の借り入れでは上限金利が設定されるケースが多く、高い金利で利息を支払うことになります。無利息サービスが利用できるからと安易に多くの借り入れをしてしまうことは、毎月の返済で高い利息を支払うことにもなってしまいます。借入は必要最低限にとどめ、すぐに完成できるように借りることで利息負担もなく、この無利息サービスも上手く活用できるでしょう。

  • コメントはまだありません

無利息サービス

無利息サービス無利息サービスとは一定期間の利息を無料にしてくれるサービスのことです。サービス内容は提供している各金融機関によって違いがありますが、契約日から30日間無利息といったサービスなら、契約日から30日間の借り入れでは無利息となり、その間に返済をしてしまえば利息ゼロで借り入れをすることができます。このサービスなら親や友人に頼る必要もありませんし、利息を払うことなくお金を借りることができます。

この無利息サービスを提供している大手消費者金融は複数あるのですが、それぞれの金融機関によって多少サービス内容が違います。多くが期間を30日間とし、初回限定のサービスとなっています。また、契約日から30日間としているところもあれば、初回借入時から30日間としているところもあります。

また、期間は7日間となりますが、何度もこのサービスを利用できる金融機関もあります。何度も利用できるので、給料日前の数日間はいつもお金が足りなくなる人にはとても便利なサービスとなるでしょう。その他にも30日間と180日間の2種類を用意している金融機関もあります。無利息サービスでもサービス内容に違いがあることから、自分に合ったサービスを選んで便利に利用すると良いでしょう。

参照リンク…無利息キャッシング|ノーローン

  • コメントはまだありません

消費者金融のサービス

給料日前になると、お金が足りないといった経験をした人は多いのではないでしょうか。計画的にお金を使っていても、友人や社近所の人、会社の人との付き合いであってり、冠婚葬祭によって想定外の出費が重なり、ほんの数千円~数万円といった少額のお金が足りないといったことも起こります。

ATMこんな時の対処法として親や友人から借りる人もいるでしょう。頼れる親がいるのであれば、すぐにその程度のお金であれば貸してくれるでしょうし、困った時に助けてくれる友人も気軽にお金を貸してくれるかもしれません。しかし、少額の借入では、親なら本当に生活ができるのかと心配をかけることにもなりますし、友人に金銭感覚がない人と思われることにもなるでしょう。

そんな時に便利なのはキャッシングです。CMでもおなじみの大手消費者金融であれば、自動契約機で申し込みをして審査通過すればその場でカード発行してもらえ、ATMを利用してすぐに必要なお金を借りることができます。担保や保証人なども必要なく、急な出勤の時には大きな助けとなってくれる金融機関です。

ただ、消費者金融の借入では、やはり金利が高いことが気になっている人も多いです。この金利が高いことが気になり、消費者金融が利用できない人におすすめのサービスが無利息サービスです。このサービスを利用すれば、高い利息を支払うことなくお金を借りることができます。ここでは、大手消費者金融が提供している無利息サービスについて紹介します。お得にお金を借りたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

  • コメントはまだありません